半世紀以上
愛されてきた理由がある
EDWIN

ROOTS
1947年、常見米八商店創業。米軍払い下げ衣料品の卸しを始める。
当時、物資が不足していた戦後日本において、東京上野のアメ横は食料品や中古衣料品のマーケットとして栄えた。
日本で初めてジーンズ(当初は中古ジーンズ)を販売したのがこのアメ横であった。
後に常見米八商店は米国から中古ジーンズの輸入を行い、アメ横にも近い日暮里で中古輸入ジーンズを洗い、補修し、アメ横の販売店へ供給した。
その後、中古ジーンズだけでなく、新品のジーンズも輸入される時代となったが、当時の米国製ジーンズは、固い、縮む、色落ちする、そして高額であったことから、日本の市場にフィットしなかった。
もっと日本人の体型にあった、履きやすいジーンズを自分たちの手で創ること、この思いがジーンズメーカーEDWINの原点となる。


1960- 日本のジーンズ誕生。デニムへの情熱がEDWINを生んだ >>

1961

EDWIN誕生
アメリカからデニムを輸入、国内縫製を始める。『EDWIN』のレーベルを冠して国産ジーンズが誕生。
(EDWINの名はDENIMの5文字を自由に並べ換えた社名。ものづくりへのスピリットが込められている)


1963

ONE WASH、「359BF」誕生。
ペルーのタンギス綿を用いた16ozのレインボーセルビッジ(耳つき)デニムを紡績と開発し、
生地から一貫したオリジナルのコンセプトを持った国産のオーセンティックなジーンズ「359BF」を発売。
当時、輸入されていた米国のジーンズの硬さや、縮み、色落ちの問題を解消するため、
ワンウォッシュ加工を開発。一度洗うことで、ジーンズに快適な履き心地と
安定性をもたらしたウォッシュ加工は、以後、ジーンズに欠かせないプロセスとなる。
359BFの革ラベルのEDWINロゴは、現在のロゴのもとになっている。
またEDWIN503の革ラベルやネームなどのオリジンは、この359BFをモチーフにしたもの。


1964

EDWIN 1000シリーズ発売、
Straight 1001、Flare1003、Slim 1005、ヒップボーンハンガーと言われた股上の浅いシルエット。
全48色のカラージーンズKatsuragi SliMを発売。


1965

EDWIN 1050シリーズ発売。 Straight 1051、Flare 1053、Slim 1055


1969

「Button-Up Flare」、「Dungaree」を発売。


1970- ジーンズはファッションとして広がっていく そして中古加工の歴史が始まる >>

1972

デニムのパッチワークを施したフォークロア調デニム「Strong Jeans」を発売。


1973

EDWIN Standard 1050シリーズ発売。
Standard Slim 1056、Standard Slim 1057、Standard Flare 1058。
女性のためのシルエットを開発。「レディース・エドウイン」を発表。


1974

18種類にもおよぶデザインのBaggy Jeans、Work Wearのラインナップを発売。


1975

古着独特の色落ち感をハンドメイドで再現した中古加工ジーンズ、「OLD WASH」が人気を集める。
このOLD WASHから中古加工の開発が始まり、後のStone Wash誕生への布石となる。

子供向けの「Little EDWIN」誕生。全72色の「フランネルシャツ」を発売。

ワークウエアのOver Works Factory シリーズ発売


1979

エドウインの女性のためのジーンズブランド、『SOMETHING』スタート。


1980- ストーンウォッシュを開発し、EDWINのジーンズが世界に広がる >>

1980

EDWINは、世界に先駆けて、
石とミキシングマシーンによるジーンズの加工「Stone Wash」を完成させる。


1981

EDWINは、StoneWashをドイツ、ケルンメッセに出展。
リングスパンデニムを使用した自然な中古感と、カーブベルトを採用したフィット感あふれるスリムで
世界最先端のファッションにも受け入れられ世界への進出となった。
Stone Washは後のデニム加工のスタンダードな技術となり、各国でのトレンドとなった。
欧米への輸出が拡大するとともに、世界各国の人々の体型に合わせたシルエット開発にも着手。
StoneWashを施した「London Slim」が1982年欧米での発売をきっかけに、
アーティストやセレブリティに支持され、エドウイン名は世界に知られることとなる。


1983

日本国内ジーンズ売上げNo.1達成。
ヒップに適度なはりがあり、シワができにくいストレートジーンズ「American Basic」を発売開始。
欧米でヒットしたStone Washのデニムが
「INTERNATIONAL BASIC」シリーズとして日本に凱旋し、現在に至るロングセラーとなる。


1988

「Italian Slim」と「French Slim」を発売。


1989

リラックス・シルエットの「ROSS」を欧州で発売。


1990- リアルヴィンテージの追求とはきやすさの革新 >>

(欧名:WIN)EDWIN505(欧名:SEN)登場を生んだ

1990

ムラ糸を使用したデニム、ヴィンテージデニム「Frontier」シリーズを発売。


1991

ナチュラルなタテ落ち感のある新素材、「Retro Denim」を開発、Retro シリーズを欧州で販売。


1992

欧州で人気の「ROSS」、日本デビュー。


1993

中古加工のラインナップ「OLD BLUE」発売。


1994

レーヨン素材などを使用したやわらかなはき心地の「SOFT JEANS」発売。
幅広い世代に支持された。
NEW VINTAGEというコンセプトで旧式織機のセルビッチ(生地の耳)デニム、
ポケットの補強布などのディティールと、現代的なストリートカジュアルにマッチする
ワイドシルエットを融合した「EDWIN505」を発売。
Vintage DenimとStreet Styleを、ハードな中古加工「USED-X」でReMixしたスタイルが大ブレイクした。


1995

Boots CutのNew Vintage 101Fを発売。
年末には、新しいコンセプトのWork Wear 101Wを発表。


1996

「OLD WASH」と「359BF」を復刻。


1997

Cottonを最良の状態に改質するEKIAN加工を世界で初めてジーンズに取り入れ、
はきやすさを極限まで高めた究極のベーシック、Regular Straight「EDWIN503」シリーズを発売。


1999

SOMETHING』が女性の美脚をコンセプトにしたストレッチジーンズ「ViENUSJEAN」を発売。



2000- 新世紀 ジーンズに新たな可能性と驚きを >>

(欧名:WIN)EDWIN505(欧名:SEN)登場を生んだ

2000

携帯電話ポケットや立体裁断など、ジーンズに新しい機能を取り入れた「E-Function」を発売。


2001

強力繊維「ZYLON」を使用したジーンズを開発
USED WASHを極めたEDWIN 503 REBEL 発売
FLEX DENIM 発売


2002

欧州で「SEN(EDWIN505の海外版)」がデビュー。 現在までロングセラーを続ける。
NEW STANDARD SPECIAL 「SS」モデル発売
Low Down、Low Rise モデル発売


2004

エドウインブランドを結集した総合展示会 「JEANISM 2004」開催
Real Vintage 「RV」シリーズ発売


2005

防風透湿性を持つゴアテックス社®


2006

51種類の体型に合わせた新定番「PREMIA JEANS」を開発。


2007

欧州、北米、豪州で「SEN SK」シリーズがデビュー。


2008

EDWIN最高峰モデル「VINTAGE COLLECTION」世界同時発売。
日本最大級のEDWINストア、フロア面積(350坪)の「EDWIN DENIM GALAXY NIPPORI」オープン。


2009

身体の湿度に反応して発熱・保温する暖かいジーンズ「BODYFIRE」と冷たい風を遮る防風ジーンズ「WILDFIRE」を発売。



2010- デニム・イズ・エドウィン ジーンズの可能性を研ぎ澄まし 新たな創造は続く >>

2011

ニットデニムを使用した「スゴイらく」「EDWIN JERSEYS」発売。大ヒット。


2013

東京渋谷にて総合展示会「JEANERATION 2013」開催。
ブルー、ブラック、ホワイトのシンプルな世界観を究めた「DENIM is EDWIN」シリーズ 欧州、日本発売


2014

新体制のEDWIN発足


2015

世界標準の定番、EDWINの新しいスタンダード「E STANDARD」シリーズ発売


2016

綿の魅力を最大限に引き出したEDWIN 503 GRAND DENIM 発売
東京原宿にコンセプトストア「EDWIN TOKYO HARAJUKU」オープン



ROOTS
1947年、常見米八商店創業。米軍払い下げ衣料品の卸しを始める。
当時、物資が不足していた戦後日本において、東京上野のアメ横は食料品や中古衣料品のマーケットとして栄えた。
日本で初めてジーンズ(当初は中古ジーンズ)を販売したのがこのアメ横であった。
後に常見米八商店は米国から中古ジーンズの輸入を行い、アメ横にも近い日暮里で中古輸入ジーンズを洗い、補修し、アメ横の販売店へ供給した。
その後、中古ジーンズだけでなく、新品のジーンズも輸入される時代となったが、当時の米国製ジーンズは、固い、縮む、色落ちする、そして高額であったことから、日本の市場にフィットしなかった。
もっと日本人の体型にあった、履きやすいジーンズを自分たちの手で創ること、この思いがジーンズメーカーEDWINの原点となる。


1960- 日本のジーンズ誕生。デニムへの情熱がEDWINを生んだ >>

1961

EDWIN誕生
アメリカからデニムを輸入、国内縫製を始める。『EDWIN』のレーベルを冠して国産ジーンズが誕生。
(EDWINの名はDENIMの5文字を自由に並べ換えた社名。ものづくりへのスピリットが込められている)


1963

ONE WASH、「359BF」誕生。
ペルーのタンギス綿を用いた16ozのレインボーセルビッジ(耳つき)デニムを紡績と開発し、
生地から一貫したオリジナルのコンセプトを持った国産のオーセンティックなジーンズ「359BF」を発売。
当時、輸入されていた米国のジーンズの硬さや、縮み、色落ちの問題を解消するため、
ワンウォッシュ加工を開発。一度洗うことで、ジーンズに快適な履き心地と
安定性をもたらしたウォッシュ加工は、以後、ジーンズに欠かせないプロセスとなる。
359BFの革ラベルのEDWINロゴは、現在のロゴのもとになっている。
またEDWIN503の革ラベルやネームなどのオリジンは、この359BFをモチーフにしたもの。


1964

EDWIN 1000シリーズ発売、
Straight 1001、Flare1003、Slim 1005、ヒップボーンハンガーと言われた股上の浅いシルエット。
全48色のカラージーンズKatsuragi SliMを発売。


1965

EDWIN 1050シリーズ発売。 Straight 1051、Flare 1053、Slim 1055


1969

「Button-Up Flare」、「Dungaree」を発売。


1970- ジーンズはファッションとして広がっていく そして中古加工の歴史が始まる >>

1972

デニムのパッチワークを施したフォークロア調デニム「Strong Jeans」を発売。


1973

EDWIN Standard 1050シリーズ発売。
Standard Slim 1056、Standard Slim 1057、Standard Flare 1058。
女性のためのシルエットを開発。「レディース・エドウイン」を発表。


1974

18種類にもおよぶデザインのBaggy Jeans、Work Wearのラインナップを発売。


1975

古着独特の色落ち感をハンドメイドで再現した中古加工ジーンズ、「OLD WASH」が人気を集める。
このOLD WASHから中古加工の開発が始まり、後のStone Wash誕生への布石となる。

子供向けの「Little EDWIN」誕生。全72色の「フランネルシャツ」を発売。

ワークウエアのOver Works Factory シリーズ発売


1979

エドウインの女性のためのジーンズブランド、『SOMETHING』スタート。


1980- ストーンウォッシュを開発し、EDWINのジーンズが世界に広がる >>

1980

EDWINは、世界に先駆けて、
石とミキシングマシーンによるジーンズの加工「Stone Wash」を完成させる。


1981

EDWINは、StoneWashをドイツ、ケルンメッセに出展。
リングスパンデニムを使用した自然な中古感と、カーブベルトを採用したフィット感あふれるスリムで
世界最先端のファッションにも受け入れられ世界への進出となった。
Stone Washは後のデニム加工のスタンダードな技術となり、各国でのトレンドとなった。
欧米への輸出が拡大するとともに、世界各国の人々の体型に合わせたシルエット開発にも着手。
StoneWashを施した「London Slim」が1982年欧米での発売をきっかけに、
アーティストやセレブリティに支持され、エドウイン名は世界に知られることとなる。


1983

日本国内ジーンズ売上げNo.1達成。
ヒップに適度なはりがあり、シワができにくいストレートジーンズ「American Basic」を発売開始。
欧米でヒットしたStone Washのデニムが
「INTERNATIONAL BASIC」シリーズとして日本に凱旋し、現在に至るロングセラーとなる。


1988

「Italian Slim」と「French Slim」を発売。


1989

リラックス・シルエットの「ROSS」を欧州で発売。


1990- リアルヴィンテージの追求とはきやすさの革新 >>

(欧名:WIN)EDWIN505(欧名:SEN)登場を生んだ

1990

ムラ糸を使用したデニム、ヴィンテージデニム「Frontier」シリーズを発売。


1991

ナチュラルなタテ落ち感のある新素材、「Retro Denim」を開発、Retro シリーズを欧州で販売。


1992

欧州で人気の「ROSS」、日本デビュー。


1993

中古加工のラインナップ「OLD BLUE」発売。


1994

レーヨン素材などを使用したやわらかなはき心地の「SOFT JEANS」発売。
幅広い世代に支持された。
NEW VINTAGEというコンセプトで旧式織機のセルビッチ(生地の耳)デニム、
ポケットの補強布などのディティールと、現代的なストリートカジュアルにマッチする
ワイドシルエットを融合した「EDWIN505」を発売。
Vintage DenimとStreet Styleを、ハードな中古加工「USED-X」でReMixしたスタイルが大ブレイクした。


1995

Boots CutのNew Vintage 101Fを発売。
年末には、新しいコンセプトのWork Wear 101Wを発表。


1996

「OLD WASH」と「359BF」を復刻。


1997

Cottonを最良の状態に改質するEKIAN加工を世界で初めてジーンズに取り入れ、
はきやすさを極限まで高めた究極のベーシック、Regular Straight「EDWIN503」シリーズを発売。


1999

SOMETHING』が女性の美脚をコンセプトにしたストレッチジーンズ「ViENUSJEAN」を発売。



2000- 新世紀 ジーンズに新たな可能性と驚きを >>

(欧名:WIN)EDWIN505(欧名:SEN)登場を生んだ

2000

携帯電話ポケットや立体裁断など、ジーンズに新しい機能を取り入れた「E-Function」を発売。


2001

強力繊維「ZYLON」を使用したジーンズを開発
USED WASHを極めたEDWIN 503 REBEL 発売
FLEX DENIM 発売


2002

欧州で「SEN(EDWIN505の海外版)」がデビュー。 現在までロングセラーを続ける。
NEW STANDARD SPECIAL 「SS」モデル発売
Low Down、Low Rise モデル発売


2004

エドウインブランドを結集した総合展示会 「JEANISM 2004」開催
Real Vintage 「RV」シリーズ発売


2005

防風透湿性を持つゴアテックス社®


2006

51種類の体型に合わせた新定番「PREMIA JEANS」を開発。


2007

欧州、北米、豪州で「SEN SK」シリーズがデビュー。


2008

EDWIN最高峰モデル「VINTAGE COLLECTION」世界同時発売。
日本最大級のEDWINストア、フロア面積(350坪)の「EDWIN DENIM GALAXY NIPPORI」オープン。


2009

身体の湿度に反応して発熱・保温する暖かいジーンズ「BODYFIRE」と冷たい風を遮る防風ジーンズ「WILDFIRE」を発売。



2010- デニム・イズ・エドウィン ジーンズの可能性を研ぎ澄まし 新たな創造は続く >>

2011

ニットデニムを使用した「スゴイらく」「EDWIN JERSEYS」発売。大ヒット。


2013

東京渋谷にて総合展示会「JEANERATION 2013」開催。
ブルー、ブラック、ホワイトのシンプルな世界観を究めた「DENIM is EDWIN」シリーズ 欧州、日本発売


2014

新体制のEDWIN発足


2015

世界標準の定番、EDWINの新しいスタンダード「E STANDARD」シリーズ発売


2016

綿の魅力を最大限に引き出したEDWIN 503 GRAND DENIM 発売
東京原宿にコンセプトストア「EDWIN TOKYO HARAJUKU」オープン



Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Error: Hashtag limit of 30 unique hashtags per week has been reached.

If you need to display more than 30 hashtag feeds on your site, consider connecting an additional business account from a separate Instagram and Facebook account.

直営店

AREA SHOP ADDRESS MAP TEL
東京都 田園調布 marina 東京都目黒区自由が丘1-29-3 和か松ビル1F MAP 03-6421-1505
GRACE AVENUE 新宿マルイ店 東京都新宿区新宿3-30-13新宿マルイ本館B1F B111区画 MAP 03-6709-9601
Betty Club 北千住マルイ店 東京都足立区千住3-92 3F MAP 03-5284-8714
Betty Club 丸井錦糸町店 東京都墨田区江東橋3-9-10 2F MAP 03-6240-2370
Balancoire 祖師谷店 東京都世田谷区砧6-29-5 MAP 03-5727-3454
GRACE AVENUE 立川グランデュオ店 東京都立川市柴崎町3-2-1立川グランデュオ2F 213-1-D MAP
Balancoire イオンモール日の出店 東京都西多摩郡日の出町大字平井 字三吉野桜木237番地3 MAP
埼玉県 Betty Club 大宮マルイ店 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-3 3F MAP 048-657-8133
Balancoire アトレマルヒロ川越店 埼玉県川越市脇田町105番地 アトレマルヒロ4F MAP 049-277-5565
Balancoire イオンモール川口前川店 埼玉県川口市前川1-1-11 MAP
神奈川県 Betty Club 横浜マルイシティ店 神奈川県横浜市西区高島2-19-12 B1F MAP 044-814-0101
glitter モザイクモール港北店 神奈川県横浜市都筑区中川中央1-31-1 モザイクモール港北 2F MAP 045-914-2201
Balancoireプリンスペペ新横浜店 神奈川県横浜市港北区新横浜3-4 新横浜プリンスぺぺ 3F MAP 045-470-2240

※店舗によって取扱・在庫商品が異なります。試着、ご購入等ご希望の場合は事前に各店舗へのご確認をお勧めいたします。

直営店

東京都
田園調布 marina
ADDRESS 東京都目黒区自由が丘1-29-3 和か松ビル1F 【MAP
TEL 03-6421-1505
GRACE AVENUE 新宿マルイ店
ADDRESS 東京都新宿区新宿3-30-13新宿マルイ本館B1F B111区画 【MAP
TEL 03-6709-9601
Betty Club 北千住マルイ店
ADDRESS 東京都足立区千住3-92 3F 【MAP
TEL 03-5284-8714
Betty Club 丸井錦糸町店
ADDRESS 東京都墨田区江東橋3-9-10 2F 【MAP
TEL 03-6240-2370
Balancoire 祖師谷店
ADDRESS 東京都世田谷区砧6-29-5 【MAP
TEL 03-5727-3454
GRACE AVENUE 立川グランデュオ店
ADDRESS 東京都立川市柴崎町3-2-1立川グランデュオ2F 213-1-D 【MAP
TEL
Balancoire イオンモール日の出店
ADDRESS 東京都西多摩郡日の出町大字平井 字三吉野桜木237番地3 【MAP
TEL
埼玉県
Betty Club 大宮マルイ店
ADDRESS 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-3 3F 【MAP
TEL 048-657-8133
Balancoire アトレマルヒロ川越店
ADDRESS 埼玉県川越市脇田町105番地 アトレマルヒロ4F 【MAP
TEL 049-277-5565
Balancoire イオンモール川口前川
ADDRESS 埼玉県川口市前川1-1-11 【MAP
TEL
神奈川県
Betty Club 横浜マルイシティ店
ADDRESS 神奈川県横浜市西区高島2-19-12 B1F 【MAP
TEL 044-814-0101
glitter モザイクモール港北店
ADDRESS 神奈川県横浜市都筑区中川中央1-31-1 モザイクモール港北 2F 【MAP
Balancoire プリンスペペ新横浜店
ADDRESS 神奈川県横浜市港北区新横浜3-4 新横浜プリンスぺぺ 3F 【MAP
TEL 045-470-2240

※店舗によって取扱・在庫商品が異なります。試着、ご購入等ご希望の場合は事前に各店舗へのご確認をお勧めいたします。

取扱店舗

AREA SHOP ADDRESS MAP TEL
東京都 池袋マルイ店 東京都豊島区西池袋3-28-13 B1F MAP 03-3989-0101
国分寺マルイ店 東京都国分寺市南町3-20-3 2F MAP 042-323-0101
神奈川県 マルイファミリー溝口店 神奈川県川崎市高津区溝口1-4-1 2F MAP 045-548-9230
福岡県 博多マルイ店 福岡県福岡市博多区博多駅中央街9-1 3F MAP 092-577-1666

※店舗によって取扱・在庫商品が異なります。試着、ご購入等ご希望の場合は事前に各店舗へのご確認をお勧めいたします。

取扱店舗

東京都
Betty Club 池袋マルイ店
ADDRESS 東京都豊島区西池袋3-28-13 B1F 【MAP
TEL 03-3989-0101
Betty Club 国分寺マルイ店
ADDRESS 東京都国分寺市南町3-20-3 2F 【MAP
神奈川県
Betty Club マルイファミリー溝口店
ADDRESS 神奈川県川崎市高津区溝口1-4-1 2F 【MAP
TEL 045-548-9230
福岡県
Betty Club 博多マルイ店
ADDRESS 福岡県福岡市博多区博多駅中央街9-1 3F 【MAP
TEL 092-577-1666

※店舗によって取扱・在庫商品が異なります。試着、ご購入等ご希望の場合は事前に各店舗へのご確認をお勧めいたします。

ONLINE STORE

※店舗によって取扱・在庫商品が異なります。

株式会社馬里奈

株式会社 馬里奈
〒145-0071
東京都大田区田園調布1-33-4
TEL: 03-3722-5111